About


埼玉県春日部市で開催

「埼玉ソーシャルスポーツフェス2017」

全国初の試み!!

~精神障がい者スポーツとアートの祭典~ 

<開催概要>

全国初となる、ソーシャルスポーツと

アートの融合イベント!

「フットサル」

×

「バレーボール」

×

「バスケットボール」

×

「アート」

を体験することが出来ます!

各競技のトッププレーヤーと

一緒にプレーができる!?

ぜひ一緒に”スポーツ” × ”アート” を

楽しみましょう♪

<主催>
フットサル大会IN埼玉実行委員会
(通称:埼玉カンピオーネ

<主催団体あいさつ>

「ソーシャルスポーツ」は耳にしたことのない

言葉だと思います。

私たちは、スポーツを通じた

社会活動のことを「ソーシャルスポーツ」

と呼ぶこととしました。

「ソーシャル」とは、一般的に

「社会」と訳されますが、

語源には「仲間」「交流」「結びつき」

という意味があります。
今回の催しでは、
埼玉で拡がりを見せている

精神障がい者スポーツを、

障がいがある方ない方にかかわらず、

多くの皆様に楽しみながら

知っていただきたいと思っています。
精神障がい者のスポーツ活動は、

治療やリハビリテーションを目的に

行われてきた歴史があります。

「決して無理させない、頑張らせない」

そのような文化がありました。

しかしこの10年で、随分変わってきました。

スポーツは「勝利を目的に楽しむもの」

そんなあたり前のチャレンジが、

あたり前に行われるようになってきました。

その活動の様子を様々な企画によって

皆様にお届けします!
このフェスは、

「精神障がい者スポーツとアートの祭典」と

芸術活動とのコラボ企画で行います。

「スポーツはちょっと苦手」であっても、

一緒に応援していただくことによって

活動を作りあげることができます。

『スポーツを通して誰もが排除されず、活躍できる社会づくりに貢献する。』

精神障がい者に限らず、

いまや誰もが地域社会と

つながりをもつことが難しくなってきました。

私たちは精神障がい者とともに、

社会的マイノリティな方が仲間と出会い、

交流し、地域と結びつくことができるような

活動を目指し、

この企画を埼玉から発信します。

(フットサル大会IN埼玉実行委員会

副代表:岡田隆志)

<プログラム>

【午前】

・未来と夢を語ろう♪

 シンボジウム&ワークショップ
・障がい者スポーツ体験コーナー

【お昼】

立正大学応援指導部による演技
 運動部の
応援のほか、

 学内・地域のイベント等で

 演技を披露されています。
 部員による
力強い演技と

 チアリーダーによる

 華やかな演技を披露いただきます!

<立正大学応援指導部>

【午後】

・ゲームで一緒に楽しもう!! 

・埼玉県の精神障がい者スポーツを

 さらに盛り上げるべく

 オリジナル「応援歌」と「フラッグ」を

 来場者全員でつくります!

<開催場所>

埼玉県春日部市春日部市民体育館

<入場料>

無料

<お問い合わせ>

Mail:team.campione@gmail.com
FAX:048-723-9902

(埼玉県障害者バレーボール協会